KONO!ROTWILD_027写真集の出版と著作権を売ろうと密かに計画をしています。
デジカメと違ってなにかと出費が嵩むので
現像代だけでも稼げないかと考えました。

写真集としての出版
 
電子書籍での写真集なら個人でも簡単に出版できます。
必要なのは書類の作成と銀行口座くらいの用意なので
すぐにでも始めたいと思います。
後に電子書籍の出版の仕方もブログに書こうと思います。

写真の著作権の販売

著作権フリーとして写真を素材サイトで売る方法。
細かく調べてみると審査があり私の写真では審査に通らないと思うので
素材サイトでの販売は諦めたほうが良さそうです。

ショッピングサイトでのダウンロード販売

具体的な例をあげるとEtsyやBASEなどにあるダウンロード機能を使います。
著作権フリー素材を売るというよりもファイルをダウンロードさせて
顧客自身がプリントアウトして額に入れて飾ってねと言う感じです。

初期費用の負担がないのが魅力的だと思います。
サイトをオープンするとしたらEtsyのほうが外国のユーザーが沢山いるので
日本好きの外国の方が私の写真を買ってくれるかも知れません。
期待を込めてでやってみる価値あり。

家宝は寝て待て作戦

私の趣味に「古写真」収集があります。
字の如く、古い写真(アンティーク写真)のことです。
主に骨董市から購入するかオークションなどで購入をしています。
古いものは明治時代の鶏卵写真やガラス乾板などもコレクションをしていますが
昭和の日本の生活臭があるアルバム写真やネガフィルムを見つけると購入してしまいます。

現像フィルムは売れるんです。

古写真というジャンルの中で
断トツで高額な金額をつけるのは日本の鉄道のフィルムです。
 約五十年前くらいのフィルムですが
ネガフィルム約三十本の鉄道(電車)フィルムで
軽自動車一台分の金額がついていました。

日本の風俗や文化などのフィルムにも良い値段がつきますが
やはり古い時代のものとなります。
果たしてどの方法がお金になるか
試行錯誤して頑張ってみたいと思います。